2010年03月23日

農水副大臣、カタール入りへ=クロマグロ禁輸案否決に全力(時事通信)

 農林水産省の山田正彦副大臣は18日の記者会見で、カタールの首都ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議出席のため、19日に日本を出発することを明らかにした。大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案の否決に向け、現地で関係国への働き掛けを行う。
 政府は従来、農水、外務など関係省庁の事務方で構成する代表団だけで会議に臨む考えだった。これに加え、水産行政を所管する農水省の副大臣を現地に送ることで、世界最大のマグロ消費国である日本として、禁輸回避に全力を挙げる姿勢を鮮明にする。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
〔用語解説〕「ワシントン条約」
EUが来年5月に実施延期要求=クロマグロ禁輸案、18日に討議

瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず−環境省(時事通信)
米国防副次官、グアム移転予算の継続求める(読売新聞)
<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認(毎日新聞)
石川県知事選 谷本氏V5でまたもや全国最多選(産経新聞)
posted by mn3i8nj3pf at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

【近ごろ都に流行るもの】おしゃれエプロン 女子力アップ(産経新聞)

 所帯じみていたエプロンがスゴイことになっている。ハートにヒョウ柄、ケーキ柄、レトロなテントウ虫柄などなど…。コスプレか!? と驚くほど華やかなデザインが出回り、にわかに「ファッション」としての注目が集まる。

                   ◇

 通りすがりの観光客が「かわいい〜」と声をあげた。横浜中華街・関帝廟前にチャイナの空気を一変させる店があった。インポートエプロン専門店「アモリコ」。

 アメリカの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」で評判になったエプロンブランド「ジェシースティール」など6ブランドのエプロンを輸入販売している。女らしいフリル使い、スッキリ細身に見える布の切り替えなど、ドレス感覚のエプロンが百花繚乱(りょうらん)だ。春夏の新作が入荷したばかりという。

 「みなさん一度に10枚くらい試着されますね。洋服だと派手すぎるデザインもエプロンなら、やりすぎくらいでちょうどいい。華やかなものを身につけると地味には戻れないようで、リピートが多い。気分や用途で選んで」とは店長の彌野(やの)亜希子さん(34)。

 価格は5千円前後が中心。従来のエプロン相場より高めだが服よりは手ごろ、かつ大胆な装いが楽しめるとあって、購買意欲がくすぐられる。「一気に買っていかれる常連さんも。コレクションアイテム化していますね」。コーディネートする水仕事用のゴム手袋もパーティー用と見まがうような、ファーやビジューがゴージャス!

                   ◇

 妻が店長、夫が社長。結婚5年の夫婦が商う「アモリコ」。それぞれ日本での仕事を辞め、2人で世界各地を放浪。ニュージーランドへの移住の夢かなわず帰国した3年前、ネット通販で細々始めたのがエプロンの輸入販売だった。

 「きっかけはアメリカのドラマ。おしゃれなエプロンを日本でも広めたいと思った」と亜希子さん。ネットで支持を広げ1年後には実店舗をオープン。当初月100枚弱だった売り上げ枚数が、現在月約2千枚と20倍以上に伸びている。バイヤーの目にもとまり、丸井など大型店から卸の引き合いも増加。実績が認められ、昨年9月にはアメリカドラマ「アグリーベティ」でエプロンが使われた「キッチングラム」など2社と日本総代理店契約を結んだ。「日本でのエプロン人気に目をつけた米国メーカーから、最近は逆に売り込みが来ている状況。さらに扱いブランドを増やしていきたい」とは夫の龍太郎さん(33)。

                   ◇

 不況を背景にした巣ごもり志向を追い風にブレーク中の部屋着ブランド「ジェラートピケ」でも昨秋、エプロン(3360円)が登場した。「家事をする人しない人で反応が分かれる商品ですが、実家暮らしの人でも『かわいいエプロン』が家事デビューのきっかけになっている。男性からも『エプロン持ってないってどうなの』という声もありますしね」とは、展開するマッシュスタイルラボ(東京都港区)広報の豊山陽子さん。

 アモリコの取材中にも「彼女に贈りたい」という男性が買いにきた。エプロンは単なる作業着と思っていたが、男ウケもするし、家事などのヤル気を上げる実利性の高いファッションであった。ホームパーティーや料理教室、ボランティア活動など人目に触れる機会も意外にある。ステキなエプロンを手に入れれば女子力アップは確実!?(重松明子)

民主・輿石氏、核密約認定は「政権交代の成果」(産経新聞)
外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
路上に倒れた男性死亡 手に粘着テープ 東京・国分寺(産経新聞)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
posted by mn3i8nj3pf at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

河合誓徳氏死去(陶芸家、日本芸術院会員)(時事通信)

 河合 誓徳氏(かわい・せいとく=陶芸家、日本芸術院会員)7日午前10時14分、肺炎のため京都市東山区の病院で死去、82歳。大分県出身。葬儀は28日午後1時から同市左京区南禅寺福地町86の14の慈氏院で。喪主は長男徳夫(とくお)氏。葬儀委員長は日本芸術院会員の今井政之氏。
 97年に日本芸術院賞を受賞。日本新工芸家連盟会長。 

直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮−厚労省(時事通信)
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も(医療介護CBニュース)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
能古島切断遺体 不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を(産経新聞)
posted by mn3i8nj3pf at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。