2010年01月27日

「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)

 株取引での高配当をかたり、多額の資金を集めたとして、出資法違反(預かり金の禁止)罪に問われた大阪府泉佐野市の主婦、岩田矩子(ともこ)被告(55)の論告求刑公判が21日、大阪地裁(出口博章裁判官)であった。検察側は「被害は甚大で出資者の処罰感情も厳しい」として、懲役3年、罰金200万円を求刑した。

 一方、弁護側は「出資者に迷惑をかけようと預かったわけではない」と情状酌量を求め、結審した。判決は2月15日。

【関連記事】
女相場師初公判 起訴事実認める
失跡の「主婦相場師」夫も出資法違反容疑で逮捕 大阪市内の病院で
泉佐野の女トレーダーを出資法違反罪で起訴
貸倉庫からパソコン見つかる 大阪・女相場師の出資法違反事件 
【衝撃事件の核心】関西一の女相場師逮捕 何もかも周到に準備?

<神戸・女性不明>「中国籍の男が女性殺害示唆」遺棄容疑者(毎日新聞)
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了−山形(時事通信)
経団連会長、自民大会欠席へ=民主に遠慮? (時事通信)
posted by mn3i8nj3pf at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。